合宿プランで車の免許を楽しく取ろう|充実のドライブトリップ

免許取得

免許の取り方を考える

乗り物

車の運転免許を取る方法は、大きく分けてふたつあります。ひとつは通学にて教習所へ通う方法で、ひとつは合宿にて運転技術を学ぶ方法です。
どちらにもどちらの特徴やメリットがあり、一概にどちらがよいと言うことはできません。
しかし多くの場合、通学にて免許を取るよりも合宿を利用したほうが得となります。

まずひとつ考えられるのは、免許取得までの期間です。
合宿免許であれば、集中的に車の運転技術や知識を学んでいくので、二週間や三週間程度の非常に短い期間で免許取得までつなげることができます。
一方通学であれば、じっくり学ぶことができるという点はありますが、混んでいる日はなかなか配車のタイミングが取れないなどの問題もあり、計画通りに免許取得がやりにくいという側面があります。もちろん、期間も一ヶ月以上は当然で、二ヶ月や三ヶ月かかることも珍しくありません。

また、料金についても合宿免許のほうがお得となっていることが多いのです。
たとえば、なかなか車の運転技術がつかずに追加講習となったり試験を何度も受けることになったりすれば、通学だろうが合宿だろうが追加料金がかかりますが、そうでなければ合宿免許だとパック料金となっており、リーズナブルに取得することができます。

予約に関しても、合宿免許のほうに分があります。通学だと、配車の予約が確実に通るという保証はなく、教官を指名するのであればなおさらタイミングを見計らわなければなりません。しかし合宿の場合はカリキュラムが最初からすべて組まれているので、予約に煩わされることなく勉強や車の運転の練習に集中することができます。
もちろん、細かい環境にはお互いのよいところがあり、内容をよく比較した上で、自分が無理なく楽しく免許を取れそうなほうを選ぶことが大切です。

素早く取得できる

勉強

合宿免許にて車の免許を取るなら、二週間程度の短い期間でも取得が可能なので、大学の夏休みなどの余暇時間を有効活用できます。料金がお得で、保険がついてくるのも嬉しいポイントです。

» 詳しく見る

泊まりのスタイルを選択

運転

合宿免許にて車の免許を取得するのであれば、大部屋にて新しい仲間とワイワイやることができます。プライベート空間が欲しい人は、シングルルームやツインルームに泊まることのできるプランを選択することができます。

» 詳しく見る

卒業までの流れ

乗り物

合宿にて運転免許を取得する場合、教習開始の前に適性検査を受け、それに合格してから合宿所へ行きます。そこで第一段階の教習、第二段階の教習を受け、免許取得を目指していきます。

» 詳しく見る

関連サイトを見る

  • 合宿免許比較コム

    合宿免許で格安なコースは、自炊を必要とするコースです。好きな料理を作って食べられるメリットも含まれていますよ!
  • 日本合宿免許予約センター

    車免許は合宿に参加して取るのがうってつけです。こちらのサイトなら、キャンペーンの格安料金で参加できるところが紹介されています。